top of page

トラックに潜む危険!テールゲートリフター安全講習

こんにちは!今年3月に入社しました。

配送営業課・下瀬です!


まだ不慣れな所がありますが、笑顔と元気で仕事に取り組んでいます!

よろしくお願い致します!


今回、労働安全衛生・テールゲートリフター特別教育に参加しましたので

レポートご報告させて頂きます!


労働安全衛生規則等の一部改正により、

令和6年2月1日より、テールゲートリフター特別教育が義務化され

講習を受けなければならないようになりました。


この講習を受けずに作業してしまった場合、違反となり

「6か月以下の懲役または50万円以下の罰金」となるようなので要注意です!


SDGs4「質の高い教育」

SDGs16「平和と公正をすべての人に」


Q「なぜ、安全講習が義務化されたのか?」


Aそれは、テールゲートリフターでの事故が多発しているからです。



事故で最も多いのは、


1位:墜落・転落事故

2位:交通事故

3位:挟まれ事故


などなどの順になっており、いづれも死亡事故に繋がっているそうです。


ゲートリフターでの事故ではありませんが、トラック事故に多いのが、

最大積載量をオーバーした「過積載の事故」


過積載した車両の積み荷の高さやバランスを無視すると、転落事故を起こす

可能性があるそうです。


次に多いのは「タイヤのバースト事故」

トラックの横転事故に繋がるそうです。


SDGs12 「つかう責任・つくる責任」


今回講習を受けて、

気を付けなければいけない事が沢山ある!

という事を頭に入れて、日々業務に励んでいきたいと思いました!















閲覧数:36回0件のコメント

Comments


bottom of page