top of page
kyokai-main_edited.jpg
gas.png

ガス溶接

技能講習

安全を学びガスを力に。

工場や建設などのものづくりの現場においては、危険が伴う作業、専門的な知識、技術が必要となる業務が数多くあります。それらの業務の事故リスクを減らし、安全を確保するために労働安全衛生法では、特に危険を伴う業務を「作業制限業務」と定め、作業に従事する前に必要となる最低限の知識、技術を身につける為に技能講習等を受け、免許や資格を取得しなければ、その業務に従事することはできないと定められています。(労働安全衛生法第61条)

可燃性ガスと支燃性ガスである酸素を用いて行う溶接、溶断の作業も作業制限業務に定められており、その業務に従事するために必要となる資格を取得する手段となるのが、この「ガス溶接技能講習」となります。

​ ガス溶接技能講習
次回 令和6年4月実施予定 

​令和6年2月頃より受講者募集の案内をいたします。

学科1

ガス溶接技能講習 5つの授業

gas5.png

可燃性ガス及び

酸素に関する知識

STEP1「学科」

gas7.png

設備の構造及び

取扱いの方法

に関する知識

STEP2「学科」

gas4.png

関係法令

STEP3「学科」

gas6.png

実技講習

STEP4「実技」

gas3.png

修了試験

STEP5「試験」

学科講習1
可燃性ガス及び酸素に関する知識

ガス溶接等の業務の為に使用する可燃性ガス及び酸素の性状及び危険性

gas5.png

​3時間

学科講習2
設備の構造及び取扱いの方法に関する知識

ガス溶接等の業務の為に使用する可燃性ガス及び酸素の容器、導管、吹管、圧力調整器、圧力計等の構造及び取扱いの方法 

gas7.png

​4時間

学科講習3
関係法令

労働安全衛生法、労働安全衛生法施工例(昭和47年政令第318号)及び労働安全衛生規則中の関係条項

gas4.png

​1時間

実技講習

ガス溶接等の業務のために使用する設備の取扱い

gas6.png

​5時間

修了試験

可燃性ガス、酸素に関する知識、設備の構造及び取扱いの方法に関する知識、関係法令からの出題

gas3.png

​1時間

是非、福岡労働局登録教習機関である(一社)九州ものづくり応援協会のガス溶接技能講習で資格を取得していただき、お仕事のご安全と、ものづくりでのさらなるご活躍を願っております。

学科2
学科3
実技
試験
mizutama1.png

お知らせ

shirato_edited.png

ガス溶接技能講習に関する情報、

​お知らせを発信中です!

bottom of page