top of page

ハイドロカットガスで出来るSDGs貢献とは?!

更新日:2023年8月25日

こんにちは!大洋サンソ営業課の猫田です!

弊社では使うたびにCO2削減につながる「ハイドロカット」というガスを推進しています。


~ハイドロカットとは?~

鉄や鋼材を切断する際に使用する、水素60%エチレン40%を混合した、アセチレンガスの代替ガスとなります。


アセチレンガスは、使用する際にも、生産する際にも、CO2が排出されます。

比べてハイドロカットは、アセチレンガスで排出されるCO2の70%も削減できるのです! (SDGs12→つくる責任 つかう責任)




弊社が半期で販売した本数で調査した結果、 CO2排出量はひと月当たり約13トン削減!

累計で約78トンCO2削減する事が出来ました!

すごい!ということはなんとなく伝わると思うのですが、

ちょっとピンと来ない方のために・・・


CO2をたくさん吸収してくれる木材として注目されている杉の木。

それでも1年で1本約14kg。(岡山県森林研究所調べ)

だとすると…半年で、杉の木約5,570本分のCO2削減を成し遂げた!

ということになるのです!

すごくないですか? (SDGs13→気候変動に具体的な対策を)



SDGsを促進しています企業様においては大きく貢献できるガスなのです。


今期に入ってから、たくさんのお客様にハイドロカットを納品させて頂き、

アセチレンガスに替わる切断用ガスとして推進しております。

(SDGs7→エネルギーをみんなにそしてクリーンに)


今後、ハイドロカットを使用しているお客様の工業用ガスとしての使用感などレビューや、 毎月大洋サンソグループでの取引で貢献したCO2削減などレポートしていきたいと思います!


どうぞよろしくお願い致します!


閲覧数:186回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page